aloalo style @BLOG
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
週1ペースのお弁当
2006年03月30日 (木) 22:59 | 編集
週1ペースで、夫のお弁当を作ることになってしまいました。
毎日じゃないから、プレッシャーもかからず楽しんで作れる範囲だと思うし、ありがたいことに「夜の残り物詰めてくれるだけでいいよ」ともいってくれる。
が、しかし、周りの人の目もあるし、ちょっとはカッコ付けたいと思うじゃない(最初だけ?)。

何でも形から入ることが好きなタチなので、まずはお弁当箱から探すことにした。
今、流行の、ご飯が冷えてもベタ付かず、ほんのりと漂う木の香りが食欲をそそるという『曲げワッパ』も候補の1つだったけれど、ビジネスバッグの底にスマートに納まらないことが気になり却下
結局はMUJIのABSランチボックス・コンパクトタイプのお弁当箱にしました。
これならバッグの底にうまく納まるし、食べ終わったら入れ子にできるからその辺も機能性にも富んでいる
お陰で曲げワッパに比べて安く付いちゃった

わたしも、出勤の時は3回に1回の割合でお弁当持って行くけれど、これが夜の残り物オンパレードでお粗末なもんです
これを機に、自分のためにも頑張ろう!と心に誓い、お弁当箱も心機一転KEYUCAのピンク色のにしました(やはり形から入る)。

さて、明日はいよいよその日です。
さっき、下ごしらえは済ませたので、大体のおかずはもうほぼ決定。
でも、お弁当って彩りが命ですよね~。
赤(プチトマト)、黄(卵焼き)、緑(おひたしなど)を入れれば何とかなるか?

060330.jpg
近所の公園の桜も満開です

スポンサーサイト
オーガニックプレート
2006年03月29日 (水) 15:01 | 編集
春の嵐の1日でした。
そんな中、赤坂にある霊南坂教会の水曜チャペルコンサートに出かけました。
礼拝堂はカサブランカの香りに包まれ、お昼のほんのひとときのパイプオルガンの演奏は心が休まりますね。
パイプオルガンの演奏が主体みたいだけど、年間を通して他の楽器の演奏もあるみたいです(クリスマス時期にはハンドベルの演奏もあるようなのでこれもよさそう)。
ちなみにこのコンサートは今日で661回目だそうです。(知らなかった~しかも無料!)。

せっかく赤坂に来たのだから、前回満席でふられてしまったオゥレギュームに再チャレンジすることに。
ここは野菜の素材のおいしさをそのままいただけるフレンチレストランで、野菜のワンプレートランチがおいしいと評判のお店
店内は狭いけれど、カウンターもあり女性一人でも全然平気な雰囲気。
野菜のプレートランチには、キッシュやマリネやスープも添えられていてグリーンサラダもこんもり(何でも1日に摂取すべき野菜の3分の2ぐらいの量があるらしいです)。
春野菜は見た目もきれいで勢いがあるかんじでいい。
パンとコーヒーも付きました。
ランチもすごくファンになってしまったけれど、コーヒーも美味しくて、コーヒーフレッシュとの相性も絶妙でした。それにカップも持ちやすくてグーでした(どこのブランドなんだろう?)。
赤坂の桜も満開でした
060329.jpg


写真は撮っていないけどこんなカンジです。おいしいごはんの店より抜粋してます。



ムスクの香りはいいけれど
2006年03月28日 (火) 17:52 | 編集
春の球根植物の中でもダントツ好きなのがムスカリ。
多年草だから、花が咲き終わってほったらかしにしても翌年また咲いてくれます。
うちのムスカリも、5年目ぐらい。
とても育てやすいし、失敗もないからこの時期、人気のある植物ですよね。
色はパープル以外にもホワイトもあるけど、やっぱりブドウの房みたいなパープルの方が好き。
ベランダ満開のムスカリを、ちょこっと摘んで空き瓶にさして楽しんだりもします

060328_1.jpg


こんなふうに一輪挿しにしたり


060328_2.jpg


が、しかし、、、とたんに鼻がムズムズ、くしゃみ連発で、リビングに置いてあったのをすぐさま洗面所に移動
花粉症を他人事だと思っていたわたしも、昨年頃から症状が出てきました。
今のところ、マスクはしていませんが、外出すると目と顔がカユカユです。
アイボンは洗面所に花粉ガードは玄関先に置いて万全対策してます。
春の湘南散策
2006年03月26日 (日) 21:28 | 編集
鎌倉プリンスで開催中の『アロハチャリティーハワイアンキルト展』に行ってきました。
この時期、毎年行われ、わたしも行き始めて今年で3回目。
そして、これを見ていつも「あ~もう春なんだな~」と感じます。
鎌プリのいちばん広いバンケットホールにキルト!キルト!キルト!大きなタペストリーにはホントいつも圧巻です
デザインのセンスもさることながら、キャシーさんのキルトの配色はわたしにはとても思いつかないほどのセンスです。
新作のキルトは見られなかったけれど、刺激になる作品の数々。
めきめき意欲が湧いてきちゃいました。

その後、トモダチから「茅ヶ崎でマラサダ食べれるよー」との情報を聞き、早速行ってみることに。。。
きょうは午後から島忠ホームセンター目の前バイクショップ「RSカワサキ」で営業してました。
ハワイのスイーツでも1、2位を争うぐらい好きなマラサダ、ハワイで食べるのと同様、アツアツフワフワでした
プレーン味と、シナモン味の2種類で1個100円、6個入りは550円也。
これだけ食べに茅ヶ崎行く甲斐アリですねー。
カフェも雑貨も楽しい茅ヶ崎、大好きです~。
近日中に第二弾予定立てないと



ipodにストレス
2006年03月24日 (金) 15:08 | 編集
iPod nanoを買って早1ヶ月。これさえあれば毎日気持ちもウキウキでした。
が、しかし、、、。
ここに来てクラシックの取り込みにiPodは弱いのではないかな?という疑問を持ちました。

今のところ、iTunesに取り込んでiPodに転送している曲の9割ぐらいがクラシックで、その中でも聴き始めてから数十年にもなるラフマニノフのパガニーニの狂詩曲、これをiTunesやiPodで聴くと曲のつなぎ目が次のトラックに移るときに音飛びのような現象が起きてしまう。
最初は、「CDに傷がついているのかな」と単純に思っていたけれど、CDプレーヤーで再生すると普通に聞こえるので、傷が原因ではないみたい。

自分なりにいろいろ調べてみたら、演奏自体は、演奏が連続的なところを、トラックで分割されているため、iTunesなどのような物理的に不連続な状態で格納された音楽ファイルを再生するプレーヤーでは、トラック間の再生が完全に連続的に再生されず、プチっと曲が途切れることが原因みたい。

それと、iTunesでは、クロスフェードという機能があって、これがさらに曲と曲の間の音飛び原因となっていることが判明。

通常のポップス系のアルバムでは、曲の終わりがフェードアウトして、無音状態が続き、次のトラックが再生されるため間延びしたような状態となるため、曲の終了点から何秒間(設定可能)を飛ばす機能で、iTunesのデフォルトでは、この機能(クロスフェード)がONになっていた。
だから、秒数を0秒に設定しなおすことで、僅かながら曲間飛びは解消されたけど、上記の根本原因が解決されない。

iPod nanoでは、このクロスフェードの機能は(おそらく)ないようだけど、そもそもメモリからの読み出し速度が遅いためなのか、トラックの再生開始が僅かながら遅れる気がする。
だから、特にiPod nanoでの再生では、曲間の音飛びが気になる感覚がしているのかも知れない。。。

そもそもクラシック音楽をこんな簡易プレーヤーで聴いているのが問題なのかも知れないけれど、とにかく解決策が見つからず、どうすればいいのかさっぱりわかりません
アップルストアに聞いたら解決してくれるかな。
060324jpg.jpg

たった1枚だけ持っているパガニーニの狂詩曲。他のピアニストのも聴きたいけれど、今はアシュケナージ1本です。


元祖バウムクーヘン
2006年03月19日 (日) 17:42 | 編集
会社の人から頂いた島田屋製菓の長崎バウムクーヘン
ヒット商品でした
最近では、クラブハリエも有名ですが、わたしはこっちの方のが好み(夫はクラブハリエに1票だとか)。
とにかくしっとり柔らかふわふわ。
お腹がいっぱいでも、何となく口に運んでしまいます。
頂いた二つのうち、わたしが朝ご飯代わりに食べて、夕食後食べてと2日でペロッと食べちゃいました。

話に寄ると、ずいぶんわかりにくい場所に店舗があるそうですが、つくばエクスプレスの開通によってちょっとは便利になったとか。。。
行列覚悟らしいです。



東京都足立区南花畑2-12-8 03-3883-0632


Powered by . / Template by sukechan.