aloalo style @BLOG
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
健康を食べる!
2006年11月23日 (木) 22:16 | 編集
久々の更新です。この間、誕生日を迎えまた歳を重ねることになりました。プレゼントはフルラの赤いバッグ(色違いです)。ジーンズとかちょっと地味な洋服のポイントとなってなかなか重宝しています。

さてさて、きょうは朝から面倒な用事を済ませ、ランチに選んだレストランは野の葡萄
バイキング形式で80種類ぐらいの品数の自然食レストランです。バイキングにしては質も高い感じもして、和洋中オールマイティーに楽しめます。1人1,600円でもうお腹いっぱい。
夕食分まで食べちゃったって感じです。デザートのぜんざいおいしかったな~。

ランチの後は、夫の希望で、映画を見に行くことに。
今日の映画は、『父親たちの星条旗』。
はっきり言って、まったく興味のない映画でした。
開始早々、Zzz。と、なりそうなその時、突然の爆撃音。
米兵による硫黄島上陸作戦。海上には無数の米海軍艦隊。
完璧なる包囲網の中、岩陰からの日本兵による必死の抵抗。
61年前の日本の小さな島で繰り広げられた最も壮絶な戦いです。
物語はアメリカ側からの視点で語られた硫黄島。
星条旗を掲げた兵士達が帰還後に英雄として国に利用され苦悩する。
戦争に勝ち負けは関係ない。どちらも悲惨な結果を生み出すだけ。
とても悲しい映画でした。
来月には、日本側視点の硫黄島『硫黄島からの手紙』。
それでも、こちらも観るしかないかな。

061123.jpg

スポンサーサイト
夫はピザ職人?!
2006年11月12日 (日) 19:58 | 編集
先日の軽井沢の友人宅でごちそうになったピザがあまりにもおいしかったので、夫が作ってくれることになりました。
生地にイーストやオリーブオイルなどを入れて作る全くの自家製ピザです。
1枚目は、ゴルゴンゾーラピザ、そして2枚目はサラミ、パンチェッタ、マッシュルームを入れたピザ(写真)。さすが手間がかかった分おいしくできました
だけど、先日いただいたピザは、蒔ストーブで短時間で焼き上げただけありパリッと感はオーブンで焼いた今日のピザより数段上でした。
061112.jpg

せつなく心に響く映画【手紙】
2006年11月11日 (土) 23:09 | 編集
東野圭吾さん原作の【手紙】観てきました。
原作は既に読んでいて、映画化される!と決まってからずっと心待ちしていた映画でした。

最近は原作と映画とのあまりの違いの作品でがっかりすることが多い中、期待を裏切ることなく、忠実なストーリー展開で、さらに映像ならではの演出が随所にあり、とても感動深い作品に仕上がっていました。

差別のない社会は、実際にはあり得ないとは思うけど、映画を通して加害者と被害者の関係、またその周りの家族の関係が重々しく感慨深かった。
電気屋量販店の会長の話、被害者の息子の話、すべてが心に響きます。
それから、女性として、わたしだったら沢尻エリカちゃん演じる由美子みたいにあんな強い生き方はできないなあ、、と。

主演の山田孝之さんの演技(特に泣きのシーン)は感情移入できたし、エリカちゃんは、テレビでも注目していた女優さん、さすがでした(原作では庶民的なキャラで、思いっきりその雰囲気を作ろうとしてるのですが、やっぱり何をしてもカワイイですね)。わたしが特に注目したのは、玉鉄さんで、ただのイケメン俳優かと思いきや彼の演技(拝み泣き)に泣かされました。
原作との大きな違いはラストシーンで、これは絶対映画の方の描き方の方がよかったと思う。
またラストの小田和正さんの歌が何ともせつなくマッチしてました。

邦画ってDVDで充分?って気もするんですが、やっぱりそれまで待てませんでした。
観てよかった作品でした。
最後に、、、昨今「いじめ問題」や数々の犯罪が絶えませんが、そういった犯罪が少しでも減るように、少しでも多くの人に観て欲しいと思う映画だと思いました。
手紙 手紙
東野 圭吾 (2003/03)
毎日新聞社

この商品の詳細を見る
できたっ!
2006年11月07日 (火) 18:24 | 編集
クリスマスキルト、やっと完成しました。
50センチのタペストリーなんだけど、たてまつりやキルティングの箇所が
多かったのか思いのほか時間がかかりました。
でも、緑×赤はクリスマス限定カラーですよね。普段だったらこんなはっきりした色合いは
選びません。でも白いお花がポイントになっていてなかなかいい感じです。

うちには、クリスマスツリーがないから、大きなタペストリーとこのタペストリーで
クリスマスをアピールしなくっちゃ!(くどい?)
あっ、来年はホワイトキルトでクリスマスキルト作ってもいいかなあ。
061107.jpg

軽井沢へ
2006年11月05日 (日) 18:15 | 編集
三連休は5月に訪れた友人宅の別荘に再度お招き頂き遊びに行ってきました。
目的はゴルフで今回も軽井沢72でのラウンドでした。
ここは東西南北4コースもある名物ゴルフ場で、今回は西のブルーコースでした。
お天気はゴルフ日和で最高だったのに、わたしのスコアときたら雨模様でした
正直「こんなはずじゃ、なかった~」という感想。だって目標スコアよりもかなり多く叩いてしまったからこんなわたしとは裏腹に夫は好調でベストスコア更新でした。ショートコースのバーディーチャンスを逃してしまったのだけは悔やまれたようでした。
友人夫妻はゴルフも上手で、うまい人とラウンドすることに私自身プレッシャーを感じてしまったらしく、ゴルフってつくずくメンタルなスポーツなんだなあ。。。と考えさせられました。
あんなに練習していたのに、あの結果ではどうしようもないです、、、。

別荘の蒔ストーブは心地よく、ストーブで焼いたピザやごちそうはおいしく初冬の軽井沢を満喫できた連休でした。
お取り寄せするぐらいに大好きな丸山珈琲や、酢重のお醤油や黒酢、新米のごろべえ米、あいきのお漬け物、その他高原野菜や軽井沢名産のお買い物もたくさん買ってきて、楽しい連休でした。
061105.jpg
軽井沢は紅葉にはまだ少し早い感じでした。ただ今年は夏があまり暑くなかったせいか例年よりも紅葉は期待できないとか

11月、ジングルベルの季節です
2006年11月01日 (水) 15:32 | 編集
毎年11月に入ってすぐ、リビングのタペストリーをクリスマスタペストリーにチェンジします。
クリスマスかお正月までの限定なのでたった2ヶ月の小さな模様替えです。
このキルトは、まだ初期の頃の作品で、その時の気持ちとか思い出がいっぱい詰まっていて何だか懐かしい。

今年も久しぶりにクリスマスのタペストリーを作っているけれど、あと少しで完成。完成したらどこに飾ろうかな。
061101.jpg

Powered by . / Template by sukechan.