aloalo style @BLOG
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
上野散策
2007年07月26日 (木) 16:14 | 編集
JR上野駅や御徒町周辺に時々出掛けることがあるのだけど、この近辺って「行きたい!」と思うカフェ(もっぱらスタバ)が全然ありませんでした。

でも、アメ横からちょっと奥に入った所に、上野らしくない(?)カフェ(Lee-s Cafe)を見つけました。ランチは980円にしてスープ+チーズバゲット+パスタ+ドリンクと充実してます。
070726.jpg


その後、ふらっと立ち寄ったネイルサロンで足のお手入れ。50%offですごくお得でした。この夏初めてのサロンでのペディキュア、やっぱりプロは全然違いますねー。
手のカラーで冒険できない分、足は思いっきり冒険色で!その方がくすんで見えないしサンダルやミュールにも映えるから好き。
スポンサーサイト
連休いろいろ
2007年07月17日 (火) 16:09 | 編集
連休に予定していたゴルフは雨の為キャンセルになったので、映画(ダイ・ハード4)に行ったり、インテリアショップに行ったりして、前半はぶらぶらしてました。
途中ランチに立ち寄ったアーキテクトカフェは、単なるカフェじゃなかった!カフェにいながら自宅でくつろげる空間で、
リビングルームや書斎、さらにはキッチンやベッドルームまでをもしつらえた、一風変わったカフェ。それに憧れのミーレのキッチン(食洗機やガスオーブンなども含めて)も展示してあったり、自宅のリフォームで候補に挙げているグローエの水栓も見てさわって心躍ります。
070717.jpg

ところで、ダイニングテーブルは建築家さんが造作で作ってくれることになり、それに合わせたダイニングチェアをいろいろ検討しています。わたしの第1候補はYチェア。アクタスにあり、座ってみると、言うことありません!背中の丸みに合わせたカットや一体化しているアーム。座面も深みがあり、しっくり来るのです。もし、Yチェアをお使いの方がいましたら感想教えて下さい!
プティ・タ・プティ
2007年07月12日 (木) 16:21 | 編集
”プティ・タ・プティ”。フランス語で『少しずつ』の意味があるそうです。
そんな意味合いがぴったりなのは、アンリシャルパンティエのクッキー。
9種類のクッキーが少しずつ入っていて、開けた瞬間「わーかわいい!」。中でもお気に入りなのは、フロマージュ(たっぷり煉り込んだチーズのサブレ)とローズ(ほのかに漂うバラの香り)。クッキーが取り出しにくい時の為に用意されたミニピックもニクい演出。

オフホワイトのスクエアな缶もかわいくて食べた後までワクワク。キルトの糸入れてみたらあつらえたようにぴったり!

070712.jpg

オープンハウス見学
2007年07月10日 (火) 23:30 | 編集
つい先日、オープンハウスに行ってきました。行った先は、東京の閑静な住宅街に佇む二世帯住宅。今回そのお宅を設計された建築家さん(女性)は、雑誌にもよく掲載されている方。作風もとても素敵です。

行ってみると、やっぱり想像した通りのお宅でした。少しモダン、でもどこか柔らかな感じの建物。和の板間があったり、親世帯、子世帯でフローリングの色が全く違っていたり。。。「お金かかっているなあ~」というのが第一印象。使っている設備機器もすごーくおしゃれ。まさにわたし好み。ミーレの食洗機はショールームでも何度も見てきたけれど、新築の家にキッチンとしてビルトインされているとまた違いますね。水栓はグローエのミンタでした。グースネックがアイランドキッチンをひときわ目立たせていてカッコよく、レンジフードはアリアフィーナ。すごいこだわりのキッチンを拝見でき自分のことみたいにワクワク。トイレは全部で4つありいずれもタンクレス(ネオレスト、アラウーノ、サティス)で。。。今回の家は各部屋ごとに参考になることもたくさんだったので、2人とも興味津々でした。

建築家さん、建主さんともお話(質問)できて、行った甲斐ありのオープンハウスでした。
070710.jpg
グローエひとつでおしゃれなキッチンに♪こちらはグッドデザイン賞を受賞した『K4』

ピーエスショールームへ(第3回打ち合わせ)
2007年07月09日 (月) 01:08 | 編集
前回の打ち合わせから2週間、土曜日はピーエスショールームで、建築家さんを交えての打ち合わせがありました。
今回の計画で輻射式冷暖房は是非取り入れたい!と思っているのですが、その良さは本で読んだだけの知識しかなく、実際に体感するのが今日の目的でした。
梅雨のジメジメした外から、ビルの中に入いると、中はスーッとして気持いい感覚。まるで鍾乳洞の中にいるかの感じ。それはクーラーのような強い冷気ではなく、自然な心地よさで徐々に体に馴染んでくるかのよう。温度は常に保たれているので、空調が利きすぎるということはもちろんありません。
ピーエス担当者からはHR-Cの何パターンかの配置を提案書に基づいて、説明をしてもらいました(夏バージョン、冬バージョン、それぞれ3パターンぐらい)。基本的には1カ所の熱源を設置し、そこから家中にパイプを通して、夏は冷たい水、冬は温かいお湯を循環させることで、1年中
快適な空調を実現することが出来ます。また、均等に並んだラジエーターが間仕切りの役割をしてくれるのでインテリアにも馴染みます。我が家の場合は階段とキッチンの間に設置することがポイントとなりそうです。

その後、建築家さんと、前回の修正箇所について打ち合わせ。1番ネックだったトイレの問題は鬼門をはずしクリアできました。あと、我が家の場合、1F~4Fまで一続きにつながる階段がポイントだそうで、まだ設計事務所内でもアイデアを出し合っている状態だそうです。ここをどんなデザインにするかによって、家全体の印象も変わるそうです。建築家さんとしては、スケルトン階段にして光を通せるようにしたいとのこと。

あとは、屋上に上がる階段室から西日が強く当るので、そこの日よけ対策をどうするかを話し合いました。わたしたちとしては、LOW-Eガラス(熱を通さないガラス)を取り入れたいと思っていて、建築家さんとしては窓の外側に遮蔽を設けることを考えていて、いろいろ意見を出し合っている最中です。

これらの課題に加え、構造上の調査が残っていて、次回の打ち合わせは3週間後となりました。私たちとしては毎週打ち合わせでもいいぐらいなのに。。。また長い日々となりそうです。
070708.jpg

ガンガン履いちゃおう!
2007年07月06日 (金) 17:11 | 編集
前回のもったいなくて履けないスリッパの代わりといっては何ですけど、、、ストックしてあったハワイアン生地(ファブリックマートのセール品です)で、今度は履けるスリッパを作りました。全部で6足作りたいなあ。。。と考えてます。キルトのこと思えばミシンだし何分の1かの時間でできちゃった。これなら迷わず履けます(笑)BGMは久々のショパン
070706_2.jpg


あと、ずっと制作進行していた大型タペストリーが、ここにきてようやくラストスパートです。残すはパイピングのみ!何とか今月中には完成したいです。早くも次のを作りたい熱が、、、。
Powered by . / Template by sukechan.