aloalo style @BLOG
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
憧れの芸大♪
2006年02月09日 (木) 19:52 | 編集
今日は楽しみだった芸大のモーニングコンサート
年間で13回ぐらいあるこのコンサートは、芸大キャンパス内の奏楽堂で芸大選抜の学生さんが、芸大フィルハ-モニアと共演するというもの。
午前11時から1時間ちょっとぐらいのミニコンサートで入場料も無料というのも魅力。
今日は今年度最後の演奏で、ブラームスのヴァイオリン協奏曲&ラフマニノフピアノ協奏曲という有名な曲だから、きっと人気だろうな~と思い、ちょっと早めに家を出たものの、やはり予想通り芸大門の外まで長蛇の列(こんなの初めて!)
奏楽堂内はは立ち見の人もいるぐらいで大盛況。
いつもの特等席はとれなかったものの、ちょっと高いところから見たので、いつもあまり目に入らないコントラバスやフルートもよく目に入ってなかなかいい席でした。

ブラームスのヴァイオリンコンチェルトは三大ヴァイオリンコンチェルトと称される傑作な作品だから私も何度となく聴いています。
でも、生で聴くのは初めて繊細な弦の響きにドキドキしてしまったほどでした。
ラフマニノフのピアノコンチェルト2番は、おそらく私が知っているピアノ協奏曲の中でもダントツ1番好きな協奏曲。ロマンチックでせつない旋律、、、。
冒頭部分で不覚にも涙してしまいました。
演奏後、わたしのお隣に座っていた紳士の「ブラボー!」の声が会場に響き渡っていました。私は、ブラボーこそ言えなかったけど、手が痛くなるぐらいの拍手をしました

学生の頃から憧れていた芸大。
やっぱり音楽ってすばらしいブラボー

後日談芸大のピアノ奏者はセリョージャさんでした。

060229.jpg
帰ってからブラームスとラフマニノフのCDフル回転し、フォートナムメイソンのスコーンでお茶にしました。
コメント
この記事へのコメント
はじめまして、こんばんは。
一昨日のモーニングコンサートでラフマニノフを演奏させて頂いた者です。何と偶然こちらのブログに辿り着き、昨日の演奏会のことを書いてくださっているのを大変嬉しく拝見致しました。
一昨日は芸大モーニングコンサート史上異例最多の入場者数を記録し、演奏者一同、驚きと皆さんへの感謝の気持ちで一杯でした。このように、地元の方々、遠路を遙々お運びくださった方々、皆さんの温かいご支援とお励ましがあってこそ、あのように感動的な演奏会を創り上げることができたのだと思います。
ありがとうございました。
2006/02/11(土) 00:09 | URL | akiba #-[編集]
え~~~っ!あのakibaさんですか??
演奏お疲れさまでした!
こうやってお返事頂けたこと、こちらこそ感激です。
本当に感動しました。
今、これを書きながら、akibaさんの演奏が
脳裏をかすめています。
ラフマニノフは、ブログにも書きましたが、
大好きで、機会があれば聴きに行っています。
不思議なことに、今までわたしが聴きに行った
ピアノ演奏は、すべて男性なんです。
最初は大学の恩師から始まって、、、、
昨年のモーニングコンサートはTSUDAさん
でしたよね。そして、今年はakibaさん、、、。
持っているCDもアシュケナージやらで、
ほとんどが男性です。
どうしてなのかしら?
昨日のakibaさんのラフマニノフは、
鍵盤の上に指が踊っているようで、
繊細なタッチが本当に素敵でした。
毎日かなりの練習量なんでしょうね。
また、akibaさんの演奏会があるようでしたら、
是非伺わせて頂きます!
本当にありがとうございました。
2006/02/11(土) 10:10 | URL | まいうみ #hTLGcwsw[編集]
ありがとうございます!ラフマニノフには特別な思い入れがありまして、芸大の入試でもラフマニノフの「ソナタ第2番」を弾いて合格し、2年次の実技試験でも彼の「コレッリの主題による変奏曲」を弾いて第1位の成績を頂き、今回の協奏曲の機会が与えられたのです。おそらく卒業試験でもラフマニノフの作品を演奏すると思います。
ラフマニノフ自身が弾いた協奏曲(全曲)のCDはお聴きになられましたか?最高に素晴らしい演奏で、私の永遠の理想像です!私はこのCDを少なくとも1,000回以上は聴いていますが、何度聴いても溜め息しか出ません。是非おすすめします!
2006/02/11(土) 23:11 | URL | akiba #-[編集]
ありがとうございます!
akibaさん
ご丁寧にありがとうございました。
ラフマニノフへの思いがすごく伝わりました。
わたし、『コレッリの主題による変奏曲』は
よく聴いたことがないので、今度じっくり聴いてみようかと思います。
やはり、モーニングコンサートに出演される方って、1番の成績の方なんですね。納得です!
ラフマニノフのコンチェルトは2番を初めて聴いて
CDも何度も何度も聴いて、、、。
その後、3番も聴くようになりました。でも、3番は私にとって甘くせつない思い出がある曲なのです。。。(笑)
それから、ラフマニノフ自身が弾いた協奏曲の全曲、いろいろ検索してみたのですが、
わかりません。。。akibaさんが1000回以上も聴かれたというそのCDにとっても興味があるので、
もしよろしければ、タイトルを教えて下さいませんか?どうぞよろしくお願いします!
わたし、てっきり、akibaさんは4年生とばかり
思っていましたが、3年生なんですね。
来年の卒業試験は是非伺わせて頂きますね!
2006/02/12(日) 02:19 | URL | まいうみ #hTLGcwsw[編集]
こんにちは。
ラフマニノフ自作自演の音源は複数のレコード会社からCDとして復刻されていますが、NAXOS社のマスタリングが一番音質が良いと思います!なにしろ1930年代の録音ですので、SP盤特有のノイズがあります。しかし、ラフマニノフ自身の演奏に触れることができるなんて、何と素晴らしいことでしょう!
CDはズバリこれです↓http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=774686
2006/02/12(日) 13:06 | URL | akiba #-[編集]
ありがとうございます!
こんばんは。
度々のレスをありがとうございます。
また、ご丁寧にリンクも貼って頂き、
ありがとうございました。
輸入盤3点まとめて20%オフキャンペーンで
是非購入しようと思います^^
あとの2点は何にしようかしら?とても楽しみになってきました!
でも、自作自演のCDというのに、お手頃価格も魅力ですね♪
月刊ピアノのバックナンバーのakibaさんの
掲載記事を読ませて頂きましたよ。
2ページの記事、じっくり読まさせていただきました。ラフマニノフ、本当にお好きなんですね!
わたしは、聴くばかり(それもまだ知らない曲だってあるというのに、、、)で、まだまだ知らないことがたくさんです。
将来はロシアに留学ですか?
毎日がいちばん充実している時期ですよね。
陰ながら応援しています!
頑張って下さいね。
akibaさんのラフマニノフ、また聴きたいな~

2006/02/12(日) 22:47 | URL | まいうみ #hTLGcwsw[編集]
げ、月刊ピアノ・・・。どちらで入手されたのですか??あれはある日突然に記者の方から取材を依頼されて、「どうしよう、どうしよう」という間に終っていたというものです(苦笑)決して私が自分で応募したわけではないのです。記録は残ってしまうから恐ろしい!
温かいお励ましのお言葉、ありがとうございます!これからも更に自分に厳しく精進して参ります。宜しくお願い致します!
2006/02/13(月) 00:37 | URL | akiba #-[編集]
akibaさん
こんにちは!
月刊ピアノですが、銀座の山野楽器の
書籍売り場で買いました。
自薦他薦は問いません、、、とあったので、
どちらかな?と思っていたのですが、
そんな訳だったのですね^^
それにしても、ラフマニノフの協奏曲の
初版本すごいですね。
でも、ピアノは9歳から始められたのですか?
それであんなに完成度高い演奏ができちゃうなんて、びっくりしました。
やはり、毎日の積み重ねなんですね!
あ~、私なんかより、ずっとお若いのに
尊敬しちゃいます。学生さんとは思えないぐらいの落ち着きなどなどetc.....
今、ピアノ協奏曲とヴァイオリン協奏曲を
聴くのが毎日の楽しみです。
今は、ラフマニノフの3番をBGMにこれを
書いています♪
2006/02/13(月) 11:07 | URL | まいうみ #hTLGcwsw[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.