aloalo style @BLOG
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Shine
2006年03月17日 (金) 21:19 | 編集
今週は忙しかった~。会社行って残業してごはん作って息つく暇もないぐらいに。。。

久しぶりの休みの今日は、自宅でのんびりDVD観ました。
オーストラリア(メルボルン)のピアニストデヴィッド・ヘルフゴットの半生を描いた感動的名作『Shine』
きっかけは、大好きなラフマニノフのピアノ協奏曲第3番が使われている映画ということから。

年少期の前半はかなり重いストーリー。父親との確執、留学、ピアノコンテストetc...
コンテストで父との思い出の難曲を見事弾いたものの、デヴィッドは精神障害を負ってしまう。
後半からの展開は前半の重さとは対照的にデヴィッドといろんな人々との出会いから再起を果たして行く・・・。
純粋なピアニストはいつの日か人気者。ラストはほんわか幸せ気分にしてくれる、、、そんな気持ちいい映画。
音楽好きさんには是非観てもらいたい映画(DVD)でした。

それにしても、ラフマニノフの協奏曲、なんて甘くせつない旋律なんでしょうね
楽譜、欲しくなってきちゃいました(決して弾けない)。



コメント
この記事へのコメント
この方のコンサートに行きました
数年前に来日した際に、Bunkamuraのホールで演奏を聞きました。
映画の中に出てきた動作そのままで、ほほえましかったですよ。
何回も舞台に来て、にこにこお辞儀をしてくださったのです。
演奏は素晴らしかったです~。
2006/08/02(水) 22:39 | URL | keiko #-[編集]
え~っ、そうだったんですか。
ラフマニノフは大好きで、パガニーニとか
コンチェルト2番はしょっちゅう聴いています。

ところで、『くるみ割り人形』行かれるのですか?
わたし、バレエは生で一度も見た事が
ないので興味あります~
クリスマス時期の醍醐味ですよね(^^)
2006/08/03(木) 10:53 | URL | まいうみ #hTLGcwsw[編集]
ラフマニノフ!
またまた今日の共通項を発見でうれしいです。
クラシックの中で、ラフマニノフは一番好きな作曲家です。あの切なくロマン溢れる様子がなんともいえませんよね。

くるみは、毎年の行事にしようと思ってもう5年くらいになるかと思います。レニングラードバレエ団のにいつも行っておりますが、まいうみさんも機会があったらぜひ~♪
2006/08/03(木) 19:42 | URL | keiko #-[編集]
そうなんですよね。ラフマニノフ、せつないです。。。
どっちかといえば、ぱ~っとする明るい(アップテンポ)曲よりか暗い(ゆったり)した曲の方が好みかも知れません。

レニングラード、明日イープラスで先行販売するみたいですね~。
気になります。

2006/08/03(木) 20:31 | URL | まいうみ #hTLGcwsw[編集]
そうなんです~>イープラス

毎年イープラスで買っているのですが、
年末近くになるとシティリビングのほうでも割引で販売されることもあるようなのですが、やはり早めに買った方が席がいいですね。

一昨年は前から数列目でした。

でもあまり前過ぎるのも観づらいので、中頃がいいですかね。

いずれにしても楽しみです。
2006/08/04(金) 10:23 | URL | keiko #-[編集]
プレオーダー中
keikoさんは、ご主人と鑑賞ですか?
うちはバレエやクラシックには疎い夫なので、
微妙なんですよ、、、(涙)
クラシックなんかはひとりで平気に出かけちゃったり
するのですが、クリスマス時期に1人でバレエ鑑賞は
さみしいなぁ。。。
2006/08/04(金) 22:20 | URL | まいうみ #hTLGcwsw[編集]
一緒に行く人
うちも夫は疎めです(苦笑)。

お付き合いし出したのがなにしろ去年で、去年の冬のバレエ鑑賞は 別の友人と行ったのですが、

今年は一回だけお試しで連れて行き、あまりにもつまらなそうだったら、来年から考えることにします(苦笑)
2006/08/08(火) 15:05 | URL | keiko #-[編集]
あっ、そうだったんですか(笑)
何せ、音楽全般が疎い感じです(爆)
唯一、平井堅は二人とも好きで、
ドライブのお供なんですよ。
2006/08/08(火) 17:01 | URL | まいうみ #hTLGcwsw[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.