aloalo style @BLOG
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ipodにストレス
2006年03月24日 (金) 15:08 | 編集
iPod nanoを買って早1ヶ月。これさえあれば毎日気持ちもウキウキでした。
が、しかし、、、。
ここに来てクラシックの取り込みにiPodは弱いのではないかな?という疑問を持ちました。

今のところ、iTunesに取り込んでiPodに転送している曲の9割ぐらいがクラシックで、その中でも聴き始めてから数十年にもなるラフマニノフのパガニーニの狂詩曲、これをiTunesやiPodで聴くと曲のつなぎ目が次のトラックに移るときに音飛びのような現象が起きてしまう。
最初は、「CDに傷がついているのかな」と単純に思っていたけれど、CDプレーヤーで再生すると普通に聞こえるので、傷が原因ではないみたい。

自分なりにいろいろ調べてみたら、演奏自体は、演奏が連続的なところを、トラックで分割されているため、iTunesなどのような物理的に不連続な状態で格納された音楽ファイルを再生するプレーヤーでは、トラック間の再生が完全に連続的に再生されず、プチっと曲が途切れることが原因みたい。

それと、iTunesでは、クロスフェードという機能があって、これがさらに曲と曲の間の音飛び原因となっていることが判明。

通常のポップス系のアルバムでは、曲の終わりがフェードアウトして、無音状態が続き、次のトラックが再生されるため間延びしたような状態となるため、曲の終了点から何秒間(設定可能)を飛ばす機能で、iTunesのデフォルトでは、この機能(クロスフェード)がONになっていた。
だから、秒数を0秒に設定しなおすことで、僅かながら曲間飛びは解消されたけど、上記の根本原因が解決されない。

iPod nanoでは、このクロスフェードの機能は(おそらく)ないようだけど、そもそもメモリからの読み出し速度が遅いためなのか、トラックの再生開始が僅かながら遅れる気がする。
だから、特にiPod nanoでの再生では、曲間の音飛びが気になる感覚がしているのかも知れない。。。

そもそもクラシック音楽をこんな簡易プレーヤーで聴いているのが問題なのかも知れないけれど、とにかく解決策が見つからず、どうすればいいのかさっぱりわかりません
アップルストアに聞いたら解決してくれるかな。
060324jpg.jpg

たった1枚だけ持っているパガニーニの狂詩曲。他のピアニストのも聴きたいけれど、今はアシュケナージ1本です。


コメント
この記事へのコメント
こんばんわ。
無音部分のところで勝手に曲が
切られてしまうという感じなんですかね?
全然ちがうけど、ユーロビート(ていうか
頭文字Dのユーロバージョン)で
曲の切れ目が無いはずなのに、クロスフェードの
部分を勝手にiTunesがぶち切っちゃうことが
ありました。1つの曲に繋げちゃう機能も
あるみたいですけどね。再生するとかなり
間抜けになるんですわ。
好きな曲が切られるというのはかなり
ストレスですね。
2006/03/28(火) 21:17 | URL | MOTO #mQop/nM.[編集]
MOTOさん
そーなんですよ~。
未だ解決策はなしです(泣)
Jポップはまず100%okだと思うのですが、
クラシックとなると、、、。
ミュージックストアを見たら、
同じ曲(パガニーニ)が売っていたので、
思わずポチッとしそうになってしまいましたよ~。
全曲買うと、CD1枚より高くついちゃう^^;;
でも、それぐら好きな曲だから、
どーにかしたい!!
でも、ミュージックストアで買ったら
このストレスは解消されるのでしょうか。。。
素朴な疑問です。
2006/03/28(火) 21:52 | URL | まいうみ #hTLGcwsw[編集]
さすがにクラシックはITMSで買ってないからなぁ。1曲1曲が明確に分かれているものなら
ファイルとしてちゃんと分かれてるんで
大丈夫だと思うけど。
CDから落とす時に、オプション機能で
うまくできませんかねぇ。
2006/03/28(火) 23:02 | URL | MOTO #mQop/nM.[編集]
今、ミュージックストアで、視聴してみたけど、
さすがに、曲と曲の間の視聴はできませんからね~。
あぁ~。なんかいい方法ないかなあ。
2006/03/29(水) 00:19 | URL | まいうみ #hTLGcwsw[編集]
ありがとうございます!
マックです。
CDトラックを統合なんですね。
知りませんでした。
諦めかけていただけにうれしいです。
2006/11/26(日) 19:02 | URL | まいうみ #WmWcl9cc[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.