aloalo style @BLOG
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最後の猛アピール
2006年05月13日 (土) 23:39 | 編集
キリンカップのスコットランド戦を観に埼玉スタジアム2002まで友達夫婦と行ってきました。ワールドカップまでいよいよ1ヶ月を切り、国内での最後のゲームとなります。もちろん選手にとっては、生き残りとして最後のアピールの場。ぜひ頑張りをみせてもらいたいところ。が、しかし、、、。

冷たい雨がシトシトと降り注ぐ中、ドイツに送り出そうと5万8千人ものサポーターが集まりました。君が代斉唱は、ジャパンブルーのスーツを着こなした郷ひろみ。いかにもジャパーンがよく似合う。システムは予告通り4バック。そしてツートップは久保くんと玉田くん。やっぱり、スコットランドの選手達はガタイがデカイ。にもかかわらず、後ろからゆったりと回して、サイドから単調な攻撃。そりゃ、入らんよ。大丈夫なのかなぁ。そうこうしているうちに、ボンバー中澤くんが相手と接触。起き上がらない。ヤバイかも。なんか立ち上がるもフラフラしている。心配になる。やっぱりダメみたいで、坪井くんに交代(翌日の新聞によれば、まぶたをひと針縫う程度で、大事にはいたらなかったので、ホッとした)。

ボール支配は圧倒的に日本なのに、何本もシュート売ってるのに、なぜか入らない。サポーターもみんな必死になって声を出している。とうとうタイムアップ。

結局、スコアレス・ドロー。終わってみれば最下位。何とも情けない。冷たい雨同様に寒い試合結果となってしまった・・・。
はたしてこの中から何人がドイツ行きの切符を手にするんだろう。なんともパッとしない試合となってしまったよ
試合後、選手達が挨拶にくるも、サポーターからの応援も厳しい。そして、何と言ってもジーコが指揮をとる最後の国内試合だというのに、「ジーコジーコジーコ」という声援もなく、なんとなく一体感がないなんとなく心細くなってしまったが、これまでの課題を修正して、自信をもってドイツに乗り込んで欲しい。23人に選ばれた選手も、惜しくも逃した選手も代表としての誇りを持って臨んで欲しいと思う。

がんばれ。ニッポン目指せベスト8以上

060513.jpg
愛・地球博でも使われた気球による試合前の壮行イベント。地元高校生が頑張ってました。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.