aloalo style @BLOG
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
建築家決定!
2007年05月20日 (日) 20:05 | 編集
先週のプラン提案以来、毎日毎日朝から晩まで模型と平面図を眺めています。正式にお返事しなくてはいけない期限はプラン提案から2週間後。だから、まだまだたっぷり時間はあるのですが、ご依頼する建築家は、S氏にお願いする事にしました。その決め手は、まず、私たちが作成したライフスタイルシートの内容から作成した多項目評価シートを用いて、4人(わたしと旦那さんと、旦那さんの両親)で評価を行い、その総合計で選ばれました。とはいっても、私としては、そんな評価シートに記入するまでもなく、ダントツでS氏だったのです。
なんといっても、人柄がよく(第一印象から良かった)、模型や平面図の作成も丁寧(まだ候補の段階でもきちんとした仕事ぶり)、プレゼンの進め方もとても分かりやすく(質問にも丁寧に答えてくれた)、これといって指摘する点もなく安心感があったということでした。それに、事前に私たち2人で作成した間取り(これは、誰にも見せていませんでした)に最も近くて、私たちの書いたライフスタイルシートを隅々まで読み解いて頂いて要望をかなえてくれたことが伺えたからです。その上で、S氏独自のアイデアが随所にみられ新しい生活での想定シーンの説明があり、私たちの想像を遥かに超えた提案に感動さえおぼえたからでした。
しかも、これから1年間お付き合いしていかねばならないので相性もとても大切なことだと感じたことです。

これから先はS氏の建築設計事務所で、今回のプランに基づいて基本設計と実施設計の打ち合わせの日々が続きます。このプラン提案書だけでもかなり満足しているけれど、より住みやすく心地いい空間が設計により実現化されていくのは夢のよう。この設計段階が家づくりの中でもいちばん楽しい時かな~と思っています。
070520.jpg

コメント
この記事へのコメント
すご~い!
建築家選びから入るなんて。。。
完成が楽しみだね!
オフ会いかが?

ところで、今回は帰国直後からブログ・旅行記ハイペースですねぇ~
それにしても魔裟斗を近くで見たとは!
私ファンなんです(笑)
2007/05/20(日) 21:39 | URL | kei #-[編集]
keiさん
ありがとう。
魔裟斗さんカッコ良かったけど、
周りの反応はイマイチ。それよりもみんなの注目は
紀香ちゃんでした(^^)しかし、お二人ともオーラありますよね~やっぱり。

旅行記、忘れないうちに頑張って書いているだけですよー。見てくれてありがとう!

家の完成はまだまだ先(来年の今頃)なんですよ。
2007/05/20(日) 22:47 | URL | まいうみ #hTLGcwsw[編集]
設計士さん決定おめでとうございます。
うちも設計事務所ではなかったけどリフォーム会社さんを
決定した時には安堵とこれから楽しくなるぞーとの
ワクワク感でいっぱいでした。

確かに家作りは楽しいけれど、悩んだり頭の痛いこといっぱいです。
予算が限られていなければなんでもできるんでしょうけど、うちは購入とリフォームが同時だったんで、なかなか厳しいところもあって。

結局うちのリフォームはプラン自体は全部ワタシの考え通りにやってもらってて、工事の途中で「あ、やっぱりこうしたい」とかそういうのが出てきちゃってなかなか業者さん名泣かせな施主です^^;;

まいうみさんも、ご主人と一緒にたくさんたくさん迷って悩んで、それを楽しんだと思えると思いますよ。

うちはあと1週間で完成の予定なのですが、ほんとに出来るの?って不安だったりもします。
2007/05/20(日) 23:05 | URL | かなまま #-[編集]
あと一週間で完成なんてスゴイ!
思い描いていたお家が出来上がって行くのは、ほんとワクワクですよね。
白を基調としたフレンチカントリーな空間なのかな?って想像しています(*^^*)
キッチンはオープンなのですね。
わたしもその予定なので出来上がったら
是非upしてくださいね!
2007/05/21(月) 01:19 | URL | まいうみ #hTLGcwsw[編集]
sachiさん
お久しぶりです。
建築関係のお仕事だったのですねー。

ここまで来るといろいろ欲が出ちゃって困ります^^;;
しばらくは夢を見させて下さい(笑)
2007/05/21(月) 21:52 | URL | まいうみ #hTLGcwsw[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.