aloalo style @BLOG
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1年ぶりのオープンハウス
2009年10月04日 (日) 20:51 | 編集
私たちの今いちばん注目している建築家のオープンハウスに行ってきました。前回から1年ぶりで先月に案内をもらってからこの日が待ち遠しくて。
場所は前回と同様東京23区の閑静な住宅街で、最寄り駅から10分少々歩き現地に到着しました。
既にたくさんのお客さんがいらしてて、その建築家さんは大学の先生でもあるので、学生さんたちもちらほらと。

外観はいたって普通なんだけど、小窓などにちょっとしたアクセントがあり、中に入るのが楽しみな印象。決して奇抜なデザインでない所は、周りの建物との調和もとれていて好感がもてます。
今までいろんな本や雑誌を見てきて、奇抜なデザインは一瞬引かれることもあるけれど、何十年先のことを考えると、普通が1番!と思うのが夫とも一致しているところです。
建物内部は、細部に至るまでこだわりが感じられる空間でした。本来なら、一通り見たら満足してしまうのですが、上から下まで何度も行ったり来たり。無垢のフローリングの質感ってやっぱりいいですよね。

嬉しかったことは昨年同様、この物件の設計の経緯など建築家ともゆっくり話をすることができたこと。
そして、雑誌やテレビで拝見していた建て主さんたちも、この日のオープンハウスにいらしてて、直接お話を伺えたことでした。
雑誌やテレビでわかりきらなかったことなど、いろんな質問をし応えてくれたことは、今後の収穫にもなりました。

オープンハウスは、これから家を建築する人の為だと思っていたのですが、家を建築後もこうしてやってくる建て主さんたちは、建築家との信頼関係があってこそで素敵なつながりだな~と感じました。

1004.jpg
最近、少し余裕も出てきたので住宅雑誌を引っ張り出してはいろいろと眺めています

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.