aloalo style @BLOG
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『沈まぬ太陽』封切り
2009年10月24日 (土) 21:44 | 編集
映画『沈まぬ太陽』の初日の鑑賞をしてきました。
普段なら地元のいつもの映画館でゆっくりとレイトショーを観賞するわたしたちですが、今回は、たまたま日比谷スカラ座の初回上映の予約席をゲットすることができました。
この初回上映の後には、主役の渡辺謙さんをはじめとする出演者の舞台挨拶が予定されているプラチナチケットを、運良く手に入れることができたのです。

上映時間3時間22分のこの映画、途中10分間の休憩を挟んでの長丁場映画でした。
でも、その長さを感じさせないぐらいストーリーに引き込まれていきました。
航空機や鉄道の事故など、これまでにも数多くの事故で犠牲にあった方々を思うと、涙無くしては観られない映画だと感じました。

原作を先に読んでいる夫は、あの長編小説を映画にまとめることができるのか?と思っていたようでしたが、期待を裏切らない出来に感動していました。
私は原作を読んでいませんが、どっぷりこの映画の世界に入り込みました。正義感ある主人公、それを支える内助の功、すべてにおいて感動する内容でした。

舞台挨拶の紹介の前には、渡辺謙さんが客席から立ち上がり、謙さんの希望で初回をみなさんと一緒に鑑賞したいとのことで、この日はじめて通しでご覧になったそうです。会場のみんなも一様に驚いていました。その後、舞台挨拶では、渡辺謙さんをはじめとし、三浦友和さん、鈴木京香さん、松雪泰子さん、石坂浩二さんと映画監督の若松節郎さんら総勢6人がズラリ勢揃い。渡辺謙さんは、自分が主演した映画にではなく、多くの人がこの映画の完成に尽力してきて、ようやく完成させ、世に送り出せることに男泣きし、私も思わず、うるっときました。

映画と前後してしまうけれど、私も原作を是非読まねばと思った作品でした。
これは是非見る価値ありの大作映画でした。
コメント
この記事へのコメント
沈まぬ太陽
私も初日に鑑賞してきました。
心を揺さぶる大作でしたね。
原作を読んでいたのですが、キャスティングが素晴らしいと思います。
特に西村雅彦さん、香川照之さんの
演技が印象に残りました。
2009/10/25(日) 21:29 | URL | くまくらぶ #-[編集]
Re: 沈まぬ太陽
わっ、くまくらぶさんも??
正統派の三浦友和さん、あの悪役も違和感なく引き込まれました。

原作本、早速図書館で予約したのですが、
映画の影響からか、予約待ちとなりました(^_^;)
テレビの不毛地帯も毎回楽しみなんです。
2009/10/25(日) 21:51 | URL | まいうみ #-[編集]
わあ~!!
観にいかれたんですね、それも初日、謙さん達の舞台挨拶、なんと素晴らしい!!!うらやましいわ~☆

絶対見に行くつもりです!
実は私も5巻全部読めてない、というか、挫折・・・・情けない(*_*;
主人も娘も読んでるのに、一番暇な私が・・・・他に興味がいっぱいあったもので(メチャ言い訳(^_^;))!
だから、てっとりばやく(言葉悪いですね(*_*;)映画でまず入り込もうと思ってます!

謙さん、カッコいいですよね!!ピッタリだわ!!
ちょっとJALに対するイメージが・・・ですが、謙さんは
「僕はいつもJALを利用してますよ」とおっしゃってました!
「先日もJALの方が、映画楽しみにしています、と言われたんです」
とも言われてて、社員の方も今は大変だろうな~、とも思います(-"-)
当時の上層部とは歴然とちがいがありますものね!

山崎豊子さんのは、後味すっきりしないけど、ググッと引き込まれ、考えこんでしまう
題材が多いですね!
不毛地帯、も見てます☆
彼女の才能、取材能力、書きつくせないくらい(私の文章力ではとても無理(T_T))の女性ですよね!

いやあ、絶対行ってきます、必ず!!!
2009/10/25(日) 22:50 | URL | nanacom #-[編集]
わたしもですよ(^_^;)
nanacomさん
わたしも、手っ取り早く、映画から入ろうとした一人です(笑)
まだ余韻が冷めないでいます。

くまくらぶさんのコメントして下さったように、
キャスティングが素晴らしい!
全然違和感なかったんです~。
とにかく是非見て下さい!

山崎さんの他の作品も興味ありです。
関西出身の方なんですね^^
2009/10/26(月) 11:25 | URL | まいうみ #hTLGcwsw[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.